ゲーミングPCの設定|買ったら最初にやること・初期設定

ゲーミングPCの設定

ゲーミングPCの設定を画像付きで詳しく解説していきます。

ゲーミングPCは初期設定をしっかり行っておくことで、快適なPCゲームプレイが可能となります。

設定をしないままでは、せっかくの性能を発揮できない事もあります。

ゲーミングPCを購入したら、必ず初期設定を行いましょう。

ゲーミングPCの初期設定

ゲーミングPCの初期設定は以上の3つです。

それぞれクリックすると該当の手順解説にジャンプできます。

簡単な概要は以下の通りです。

 

Windows10の初期設定

Windowsアップデートや、システム面の設定です。

ゲームには直接影響しませんが、これからPCを快適に使用する上で欠かせない設定です。

 

グラフィックボードの初期設定

グラフィックボードの初期設定をすることで、使用するゲーミングモニターに最適な映像出力が可能となります。

ゲーミングPCの性能を最大限に活かすために、欠かせない設定です。

 

セキュリティソフトの設定

Windows Defenderと他のセキュリティソフトを併用する場合は、各セキュリティソフトの設定が必要です。

セキュリティソフトのアクティベート(認証)や、ゲームモードの設定が主となります。

初心者がやるべき最低限のゲーミングPC設定

設定がよくわからない、面倒臭いという方は以上の初期設定だけは最低限やっておきましょう。

Windowsのアップデートは自動更新設定にしておくことで、今後は自動でアップデートしてくれます。

グラフィックボードの設定は、ゲーミングPCの性能を最大限に発揮するため、必ず行うようにしましょう。

セキュリティソフトの設定については、Window標準搭載のWindows Defenderのみを使用する場合は必要ありません。

別途セキュリティソフトを併用する場合のみ設定を行いましょう。

Windows10の初期設定

Windowsのアップデート

Windowsを常に最新状態にアップデートすることで、日々誕生するウィルスに対応したセキュリティ状態に保つことができます。

Windowsが最新状態でなければ動作しないソフトウェアも存在するため、Windowsアップデートは必ず行うようにしましょう。

Windowsアップデートは以下の手順で行います。

ゲーミングPCの設定

Windowsメニューボタン上で右クリック⇒「設定(N)」をクリック。

ゲーミングPCの設定

設定一覧から「更新とセキュリティ」を選択します。

ゲーミングPCの設定

Windows Updateの画面から、「ダウンロード」を選択して最新のWindowsに更新できます。

ゲーミングPCの設定

Windows Updateは基本的に自動でファイルがダウンロードされ、更新ポップアップがデスクトップに表示されます。

アップデートの頻度やタイミングはこちらから任意に変更できます。

Windows10の透明効果をオフにする

Windows10の透明効果とは、タスクバーやスタートメニュー、ウィンドウの淵が半透明に設定されている設定のことです。

この設定の目的はデザイン性のみであり、この透過効果によりPCに多少の負荷がかかるため、低スペックのPCではパフォーマンスの低下につながります。

ゲーミングPCの設定

デスクトップ上の何もないところで右クリックし、メニューから「個人用設定(R)」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

左側のメニューから「色」を選択し、透明効果のスイッチをスライドしオフにしましょう。

不要なソフトウェアのアンインストール

ゲーミングPC購入時、無駄なソフトがインストールされている場合があります。

設定系のアプリケーションや、簡素なユーティリティソフトウェアがこれに該当します。

中にはWindows起動中に常駐し、パフォーマンスを低下させるものも存在します。

絶対に使わないソフトはアンインストールしておくのがおすすめです。

ゲーミングPCの設定

Windowsメニューボタン上で右クリック⇒「設定(N)」をクリック。

ゲーミングPCの設定

設定一覧から「アプリ」を選択。

ゲーミングPCの設定

不要なソフトを選択して、アンインストールをクリック。

Windows10のプライバシー設定を停止

Windows10のプライバシー設定では、ユーザーの行動を読み取り便利にする意図があります。

プライバシー設定には位置情報、個人情報などの個人情報へのアクセスが含まれます。

ユーザーへの理解を深め、表示する情報の質を向上させるという機能ですが、プライバシー設定をオフにしても問題はありません。

ゲーミングPCの設定

Windowsメニューボタン上で右クリック⇒「設定(N)」をクリック。

ゲーミングPCの設定

Windowsの設定から「プライバシー」を選択します。

 

プライバシーオプションの変更

広告表示やコンテンツの表示を最適なものにする設定です。

ゲーミングPCの設定

「全てオフ」にしておきましょう。

 

音声認識

WindowsのアシスタントCortanaで使用するものです。

ゲーミングPCの設定

音声認識を使わない方は「オフ」にしておきましょう。

 

手書き入力と入力の個人用設定

タブレット端末など、手書き入力を補助する機能です。

キーボード入力では関係ありませんので、手書き機能を使わない場合は不要です。

ゲーミングPCの設定

「オフ」にします。

 

診断&フィードバック

エラーが起きた際Microsoft社へその結果を自動送信する機能です。

ゲーミングPCの設定

診断データを「基本」に設定します。

ゲーミングPCの設定

エクスペリエンス調整、診断データの表示をどちらも「オフ」に設定します。

ゲーミングPCの設定

フィードバックの感覚は「常にオフ」にしておけばフィードバックを求められなくなります。

ゲーミングPCの設定

最後にアクティビティの履歴のチェックを外せば設定完了です。

 

アプリのアクセス許可

アプリのアクセスを許可することによって、位置情報、カメラやマイクなどをアプリで使うことができます。

カメラやマイクはボイスチャット、配信で必要な場合があります。

必要に応じて切り替えましょう。

ゲーミングPCの設定

位置情報はPCの現在地をアプリケーションが認識できる機能です。
PCでは殆ど意味がありません。
「オフ」にします。

ゲーミングPCの設定

カメラの設定は、必要に応じて切り替える必要があります。
カメラを使用する予定がない方は、「オフ」にしておきます。

ゲーミングPCの設定

マイクもカメラ同様に、必要に応じて切り替えてください。
マイクを使用する予定がない方は、「オフ」にしておきます。

 

アカウント情報へのアクセス

アカウントの情報のアクセス許可することで、アプリケーションでの住所や電話番号の入力を省略できます。

また、通話アプリやメールアプリで自動で連絡先やアドレス帳にアクセスさせるかどうかの設定が可能です。

ゲーミングPCの設定

アプリが名前や画像などのアカウント情報へのアクセスを許可する設定です。
「オフ」にしておきます。

ゲーミングPCの設定

アプリが連絡先にアクセスできるようにするを「オフ」にします。

ゲーミングPCの設定

アプリが通話履歴にアクセスできるようにするを「オフ」にします。

 

無駄なバックグラウンドアプリを停止

バックグラウンドアプリとは、PC起動中にバックグラウンドで常駐しているアプリケーションのことです。

必要以上にバックグラウンドアプリが多いと、メモリやCPUの使用率が上がり、PCのパフォーマンスが低下します。

バックグラウンドアプリは多くても5~7個程度に留めておくのが無難です。

プライバシー設定からバックグラウンドアプリの項目でオンオフの切り替えができます。

ゲーミングPCの設定

オンにしておくべきアプリは
・Realtek Audio Console
・Windows セキュリティ
・設定
・電卓
の4つがおすすめです。
それ以外はオフで問題ありません。

ゲームDVRの停止

Windows10で新規に追加された「ゲームDVR」は、プレイ中のゲームの静止画のキャプチャ、動画の録画を行うアプリケーションです。

一見便利な機能ですが、ゲームごとに大量の通知が来るのでとても邪魔です。

ゲームDVRをオフにして、steamのshadowplayなど別のキャプチャソフトを使用することを推奨します。

ゲーミングPCの設定

Windowsの設定から「ゲーム」を選択します。

ゲーミングPCの設定

ゲームバーを使ってゲームクリップ、スクリーンショットを記録し、ブロードキャストする
⇒「オフ」にします。

コントローラーのこのボタンでゲームバーを開きます
⇒チェックを外します。

マウスの設定

ゲーミングマウスを使用する場合や、FPSゲームをプレイする場合に特に重要となる設定です。

標準でオンになっている「ポインタの精度を高める」機能は、マウスカーソルがボタン等をクリックする際にマウス速度を適切に設定してポイントしやすくなる機能です。

しかしFPSゲームなどではAIMのブレなどにつながるため設定をオフにすることが推奨されています。

ゲーミングPCの設定

Windowsの設定から「デバイス」を選択します。

ゲーミングPCの設定

左メニューの「マウス」を選択し、「その他のマウスオプション」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

「ポインターオプション」タブにある、「ポインターの精度を高める」のチェックを外しましょう。

ゲーミングモニターの設定

ゲーミングモニターを使う場合は、映像のリフレッシュレート設定をしましょう

Windows標準では59ヘルツになっていて、ゲーミングモニターの性能をフルで活かすことができません。

モニターの設定はシステムから設定できます。

ゲーミングPCの設定

Windowsの設定から「システム」を選択します。

ゲーミングPCの設定

ディスプレイメニュー下方にある「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

「モニター」タブにある、モニター設定から画面のリフレッシュレートを設定します。

リフレッシュレードはモニターの対応リフレッシュレートの最大値を合わせましょう。

電源管理の設定

電源管理の設定を行うことで、PCの電源効率をアップさせることができます。

節電のために各パーツの電源を自動でオフにする機能ですが、ゲーミングPCの場合はPCパフォーマンスを重視するため、オフにしておきましょう。

ゲーミングPCの設定

Windowsの設定から「システム」を選択します。

ゲーミングPCの設定

左メニュー「電源とスリープ」の、関連設定にある「電源の追加設定」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

お気に入りのプランはデフォルトでバランスになっているので、そのままでOKです。

「プラン設定の変更」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

ハードディスク>次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る>設定を0分にします。

ゲーミングPCの設定

USB設定>USBのセレクティブサスペンドの設定>設定を無効にします。

ゲーミングPCの設定

PCI Express>リンク状態の電源管理>設定をオフにします。

グラフィックボードの設定

グラフィックボードは、ゲーミングPCのパフォーマンスを左右する重要なパーツです。

最大限のパフォーマンスを出すためにしっかり設定することが重要です。

NVIDIAの設定

NVIDIA製のグラフィックボードでは、専用コントロールパネルにより簡単に設定が可能です。

ゲーミングPCの設定

デスクトップ上で右クリックし、「NVIDIAコントロールパネル」をクリックします。

ゲーミングPCの設定

左メニュー「3D設定の管理」から、グローバル設定タブにある以下2つを設定します。

・垂直同期⇒オフにする
・電源管理モード⇒パフォーマンス最大化を優先

設定を変更したら、「適用」をして完了です。

グラフィックドライバーの更新

グラフィックボードのドライバは、最新のゲームに最適化するために頻繁にドライバーが更新されます。

グラフィックドライバーの更新は、不具合も少なくないため、アップデート直後は様子見した方が良いです。

ただしバージョンがあまりに古い場合は更新しておきましょう。

ゲーミングPCの設定

アップデートは「GEFORCE EXPERENCE」のアプリケーションから、「更新プログラムの確認」で行うことができます。

セキュリティソフトの設定

セキュリティソフトはWindows10標準のWindows Defenderで充分です。

Windows Defenderは初期設定のままで問題ありませんが、ポート開放やアプリケーション毎にファイヤーウォールの例外設定などが必要です。

設定の更新とセキュリティ→Windowsセキュリティから状態を確認できます。

また、海外サイトの閲覧やツールのダウンロードを行う場合は、Windows Defenderと併用してセキュリティソフトの導入をすることで、より強固なセキュリティ対策をするのがおすすめです。

ゲーミングPCに最適なおすすめセキュリティソフト【ウイルス対策】
ゲーミングPC用のおすすめセキュリティソフトをまとめています。価格・性能・快適性・サポート面からセキュリティソフトを総合評価し比較しています。ゲーミングPC用のセキュリティソフトを選ぶポイントも詳しく解説しています。

初期インストールのセキュリティソフト

BTOパソコンやメーカー製のPCでは、セキュリティソフトが初期状態でインストールされていています。

一番多いのがマカフィーですが、これは試用版です。

マカフィーの正式版を購入するか、他のセキュリティソフトを導入することを忘れないようにしましょう。

ゲーミングPCの設定まとめ

ゲーミングPCの設定について詳しく解説しました。

ゲーミングPCのパフォーマンスを活かすためにはPCの細かい設定は重要です。

初期設定は最初に行っておけば、次回以降は行う必要はありません。

少し面倒ですが、最初だけ頑張ってしっかり設定しておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました