ゲーミングPCを3万円で購入する方法?【中古で作る】

ゲーミングPCを3万円で購入する方法

残念ながら3万円台で良いゲーミングPCは買えません。

「3万円台の自作ゲーミングPCのサイトや動画がたくさん出ているけど?」
「なぜ3万円のゲーミングPCはダメなのか」
「ゲーミングPCをできるだけ安く買うにはどうすれば良いのか」

以上の内容について詳しく解説していきます。

3万円のゲーミングPCは販売こそされていますが、性能が低くゲーミングPCとは呼べないものがたくさんあります。

リスクがとても高いので、安いからと安易に飛びつくのは危険かもしれません。

3万円台で使えるゲーミングPCは入手できない

Amazonや楽天市場などの通販サイトでは、3万円~5万円でゲーミングPCが販売されています。

しかしどのモデルもゲーミングPCとは名ばかりの、超低スペックマシンのため、購入してもPCゲームが正常に動作しない場合が多いです。

中には商品タイトルに「ゲーミングPC」と付いているにも関わらず、グラフィックボード非搭載のモデルも販売されるなど、ややカオスな状況にあります。

価格重視でこれらのゲーミングPCモドキを購入すれば、せっかく購入したのにPCゲームが一切プレイできない事もあるでしょう。

「Apex Legends」「PUBG」「FF14」といった一般的なPCゲームをプレイしたい場合、最低でも8万円台のゲーミングPCをBTOメーカーで購入する必要があります。

このレベルのPCであれば、最新のPCゲームでもまず問題なくプレイ可能です。

3万円台の自作ゲーミングPCはリスクが高い

3万円台の自作ゲーミングPCを紹介しているサイトや動画というのが存在します。

しかしほとんどは自作ではなく、中古の格安PCにロースペックなグラフィックボードを搭載するリノベーションPCと呼ばれるものになっています。

ベースとなるPCが中古なので、前に使用していた人の使い方次第ではパーツが消耗しきって本来の性能が出せない場合や、不具合や故障リスクが高まります。

PCパーツショップのセールを狙って、各パーツを安価に手に入れてゲーミングPCを組み立てることは可能ですが、3万円台ではやはり厳しいでしょう。

セールタイミングが不定期であることや、各パーツの性能を理解している必要があるため、リスクの高い方法と言えます。

PCに詳しい方であれば自作で格安PCを組むことができますが、初心者の方にはリスクが大きすぎるのでおすすめできません。

ゲーミングPCを安く買う方法

ゲーミングPCをできるだけ安く買う方法

3万円でゲーミングPCを購入することはできませんが、価格を可能な限り抑えてゲームをプレイできるPCを手に入れることは可能です。

以下を参考に自身に合った購入方法を検討しましょう。

台数限定セールを狙う

フロンティアやセブンといったBTOメーカーで開催される台数限定セールは、割引率が大きくおすすめです。

台数限定となっているため、売り出されたらすぐに購入しないと売り切れてしまいますが、その分安く手に入れることができるので魅力的です。

このようにセールは「短期間」や「台数限定」のものが割安感が強い傾向にあります。

その他にも通常セールが開催されていますが、台数限定セールに比べると割引率が小さく、とにかく安く手に入れたい人には高めですね。

関連 ゲーミングPCの開催中セール情報はこちら

ショッピングクレジットローンで分割購入する

こちらはゲーミングPCそのものが安く買えるわけではありませんが、購入負担が軽くなる方法です。

ゲーミングPCは安いもので10万円前後と、かなり高額な買い物です。

一括で10万円近い支払いは厳しい方が多いでしょう。

高価なゲーミングPCを分割払いで購入できるのが「ショッピングクレジットローン」です。

クレジットカードの分割払いより金利が安いのが特徴ですが、やはり金利分だけ支払い総額が増えてしまいます。

そこでBTOメーカーでは「分割金利無料キャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンの開催はBTOメーカーによりますが、大手BTOメーカーでは常時開催されています。

関連 ゲーミングPCの分割払い|未成年・大学生も分割金利無料で買える

家庭用ゲーム機(PS4・PS5・Xbox)を購入する

昨今PCゲームのビッグタイトルは家庭用ゲーム機でも発売される傾向にあります。

代表的な例では「アサシンクリード」「ウィッチャー」「Cities:Skyline」「PUBG」「マインクラフト」などです。

PCではMODが使用できるので、ゲームの幅は確実にPC版の方が広いですが、通常にプレイするだけなら家庭用ゲーム機でも全く遜色はありません。

PS5・ニンテンドースイッチ・Xboxは5万円以内で購入することができるので、ゲーミングPCより遥かに低価格です。

ただし、ニンテンドースイッチはPCゲームの移植タイトルがPS5やXboxに比べて少ないです。

自己アフィリエイトでセルフバック(キャッシュバック)を貰う方法

BTOメーカー ASP セルフバック
パソコン工房 A8.net 購入の2%
フロンティア バリューコマース 購入の1.8%
TSUKUMO バリューコマース 購入の1.2%
サイコム バリューコマース 購入の0.6%
Lenovo バリューコマース 購入の1.8%

ゲーミングPCもいわゆるポイントサイトのように、購入金額によってキャッシュバックやポイントを獲得できます。

セルフバック報酬は購入価格の0.6~2%と少ないものの、高価なゲーミングPCでは数千円の報酬を得ることができます。

上の表はセルフバックに対応するBTOメーカーを一覧表にしたもので、ASP(セルフバックが行えるサイト)の中から最も報酬額の大きなものを表記しています。

アフィリエイトサイト以外では、購入店に対応したポイントサイトを経由して購入することでポイントを獲得できる場合もあります。

これらのサイトを利用するには会員登録や振込口座の登録が必要です。

A8.netのセルフバックでゲーミングPCを購入する方法

A8.netのセルフバックでゲーミングPCを購入

A8.netにアクセスし、「アフィリエイトをはじめてみる」から会員登録する。

A8.netのセルフバックでゲーミングPCを購入

登録が完了したら、画面上部の検索窓にBTOショップ名を入力して検索。

A8.netのセルフバックでゲーミングPCを購入

ヒットしたBTOメーカーの「セルフバック」をクリックする。

詳細項目下部にセルフバックのアイコンがあればセルフバック対応を意味します。

この部分にセルフバックアイコンはないが、本人OKのアイコンがある場合があります。

この場合セルフバック案件として用意されてはいないが、貼り付けた広告リンクからセルフ購入することで報酬が得られます。

一度無料ブログなどに広告を貼り付け、その広告リンクから自分で購入する必要があるので少し面倒です。

A8.netのセルフバックでゲーミングPCを購入

セルフバックを行うをクリックすると、販売店のサイトへ飛びます。

そのままゲーミングPCを購入すれば、セルフバック報酬が得られます。

バリューコマースのセルフバックでゲーミングPCを購入する方法

バリューポイントクラブのセルフバックでゲーミングPCを購入

バリューコマースでのセルフバックは、バリューコマースが運営するポイントサイト「バリューポイントクラブ」でのセルフバックを行います。

バリューポイントクラブは1P=1円で換金でき、最低交換ポイントは1000円ですが、ゲーミングPCは高額なので1回で交換が可能です。

画面上部から無料会員登録を行います。

バリューポイントクラブのセルフバックでゲーミングPCを購入

会員登録を完了しログインしたら、キーワードにBTOメーカーを入力し検索。

カテゴリーでBTOパソコンメーカーを探す場合は「ポイントサイト バリュポ >ショッピングで貯める >家電・パソコン>パソコン・周辺機器・ソフト」で探すことができます。

バリューポイントクラブのセルフバックでゲーミングPCを購入

検索結果に表示されたBTOメーカーの「ショップへ行く」をクリック。

そのままゲーミングPCを購入すれば、セルフバック報酬が得られます。

3万円台でのゲーミングPCまとめ

3万円のゲーミングPCについて詳しく解説しました。

3万円でゲーミングPCを購入することは難しく、自作やリノベーションを活用するのもリスクが高いためおすすめしません。

PCがしっかりプレイできるゲーミングPCの最低価格ラインは8万円台です。

更に「セールを利用する」「分割金利無料キャンペーンで月々3000円~で買う」「セルフバックを利用する」などでゲーミングPCをお得に購入できます。

タイトルとURLをコピーしました