15万円以上20万円以下のおすすめゲーミングPC【2020年】

20万円以下のおすすめゲーミングPC

15万円以上20万円以下のゲーミングPCのおすすめモデルを紹介します。

また、この価格帯のゲーミングPCの特徴や、どんなゲームがプレイ可能かも詳しく解説しています。

ご自身の使い方と予算を照らし合わせ、ゲーミングPC選びの参考となれば幸いです。

20万円以下のおすすめゲーミングPC

ドスパラ ガレリア XA7C-R70S

コスパ最強!人気No.1モデル

ドスパラ
ガレリア XA7C-R70S

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:512GB NVMe SSD
HDD:無し
電源:650W(80PLUS BRONZE)

¥149,980円(税別)
分割払い:¥3,500円(税込)/月

8

性能

9

コスパ

7

静音性

8

総合評価

CPUにCore i7-10700を、グラフィックボードにRTX2070 Superを採用したミドルスペックゲーミングPC。
4K対応でハイエンドに近い性能を備えていながら、価格は20万円を大きく下回る抜群のコスパの良さが特徴です。
静音性とデザイン性を兼ね備えたモデルチェンジした新たなケースを採用しています。FPS・MMO・RPGとジャンルを問わずに幅広いゲームを最高設定で遊ぶことができます。
ストレージは512GB NVMe SSDのみで、HDDは搭載していません。
動画や写真・音楽をたくさん保存したい、動画投稿を行う予定がある方はカスタマイズでHDDを増設するか、外付けHDDで対応する必要があるでしょう。
光学ドライブ・無線LANは非搭載なので、必要に応じてカスタマイズ増設するか、外付けデバイスで対応する必要があります。
迷ったらこのモデルを購入しておけば間違いはないでしょう。

TSUKUMO G-GEAR GA7A-F194/T

Ryzen7搭載コスパ重視モデル

TSUKUMO(ツクモ)
G-GEAR GA7A-F194/T

OS:Windows 10 Home
CPU:AMD Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:240GB SATA SSD
HDD:1TB
電源:700W(80PLUS BRONZE)

¥159,800円(税別)

7

性能

9

コスパ

7

静音性

7.5

総合評価

CPUにAMD製Ryzen 7 3700Xを、グラフィックボードにRTX 2070 Superを採用したミドルスペックゲーミングPC。
CPUとグラフィックボードの相性とコスパの良い優れたモデルですが、SSD容量が240GBと少ない点や接続がSATAである点がやや残念なポイントでしょう。
ただし1TBのHDDを標準で搭載しているので、OSやゲームをSSDに、動画・音楽・写真など大容量データをHDDにと使い分けることで、容量の問題は解消できるはずです。
DVDドライブが標準搭載されており、ソフトウェアのインストールや音楽の取り込み、動画のDVD出力が可能です。
無線LANは非搭載なので、無線でネットワーク接続する場合はカスタマイズが必要です。
このモデルはTSUKUMOで販売されているため、分割金利無料対象外です。

マウスコンピューター G-Tune HN-A

Ryzen搭載ストレージたっぷりモデル

マウスコンピューター
G-Tune HN-A

OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:512GB NVMe SSD
HDD:2TB
電源:800W(80PLUS TITANIUM)

¥179,800円(税別)
分割払い:¥5,500円(税込)/月

8

性能

7

コスパ

7

静音性

7.5

総合評価

CPUに「Ryzen 7 3700X」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 2070 SUPER」を搭載したミドルスペックゲーミングPCです。
PCゲームはもちろん、動画編集や実況配信も可能なスペックを備えています。
動画保存領域もたっぷりで、512GB NVMe SSDに加え2TBのHDDも搭載しています。
電源ユニットに最も電源効率の良い「80PLUS TITANIUM」を採用しており、省エネ性と静音性にも優れます。
光学ドライブは非搭載なので、DVDやブルーレイに書き込みたい場合はカスタマイズで増設するか、外付けデバイスを使用しましょう。

フロンティア FRGAH370F/SG1

コスパNo.1のミドルタワー

フロンティア
FRGAH370F/SG1

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-9700F
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:2TB
電源:850W(80PLUS GOLD)

¥155,800円(税別)
分割払い:非対応

7

性能

8

コスパ

7

静音性

7.5

総合評価

第9世代のCPU「Core i7-9700F」と、グラフィックボードに「GeForce RTX 2070 SUPER」を採用したミドルスペックゲーミングPC。
「Core i7-9700F」は第10世代の「Core i5」と「Core i7」の中間程度のスペックを備えるCPUで、ミドルスペックPCには丁度良い性能を備えます。
その分コストを抑えることができるため、高性能GPUや「80PLUS GOLDの電源ユニット」を採用してもこの価格での販売を可能としています。
光学ドライブは非搭載(カスタム追加可能)ですが、メモリは16GB・ストレージは500GB NVMe SSD+2TBとしっかり搭載されています。

フロンティア FRGKB460/SG2

RTX3070搭載の小型マイクロタワー

フロンティア
FRGKB460/SG2

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:16GB DDR4
SSD:1TB NVMe SSD
HDD:2TB
電源:850W(80PLUS GOLD)

¥173,800円(税別)
分割払い:非対応

8

性能

8

コスパ

7

静音性

8

総合評価

省スペースのマイクロタワーケースを採用したミドルスペックゲーミングPCです。
幅(W):約209mm x 高さ(H):約381mm x 奥行(D):約391mmで場所を取らず、机の上に置いても邪魔になりません。
CPUに「Core i7-10700」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 3070」を搭載とマイクロタワーにも関わらずハイエンド性能を備えています。
小型ケースですがエアフローを考えられており、高い冷却性能を実現。
強化ガラスのサイドパネルはワンタッチボタンで開閉可能なため、メンテナンスも楽です。

20万円以下のゲーミングPCの特徴

20万円以下のゲーミングPCは、ハイエンドにとても近いミドルスペックです。

15万円~25万円はゲーミングPCのコスパが最も良い価格帯と言われており、価格に対しとても性能が高いPCが購入できます。

「どのぐらいのゲーミングPCを買うべきかわからない」という方には、この価格のゲーミングPCを強くおすすめします。

20万円以下のゲーミングPCで遊べるゲーム

20万円以下のゲーミングPCでは、すべてのPCゲームが最高設定で快適にプレイできます。

「PUBG」「フォートナイト」「Apex Legends」といった人気のバトロワFPSゲームの対戦も快適で、eスポーツへの参入も可能です。

「Cities:Skyline」「スカイリム」「Fallout」などMODの導入が特徴的なゲームもしっかり動作しますし、MODの複数同時使用にも耐えられる性能を備えます。

ゲーム動画の録画・編集・配信も可能なのでYoutubeを始める一歩としての購入にもおすすめです。

また、プロのwebデザインやITエンジニア、3D CADにも活用できるので、お仕事の道具としても重宝します。

20万円以下のゲーミングPCのスペックと選び方

CPU Core i7-9700F
Core i7 10700
Ryzen 7 3700X
グラフィックボード GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ 16GB

CPUは「Core i7 10700」もしくは「Ryzen 7 3700X」以上のものを選びましょう。

予算に余裕があればもっと上のCPUを選んでもいいかもしれません。

GPUは「GeForce RTX 2070 SUPER」以上の性能のものを選んでください。

特にグラフィックボードはゲームに与える影響が最も大きいパーツなので、ここは妥協せずにしっかりこだわりましょう。

このCPUとGPUを準備するだけで、どんなゲームでも快適に遊ぶことができる状態になります。

メモリは16GBが良いでしょう。

8GB以上でほとんどのゲームは動作しますが、10GB以上必要なゲームが出始めていることから昨今のゲーミングPCでは16GBが主流となっています。

SSDはNVMe SSDが理想で、SATA SSDと比べスピードがとても早くなります。

SATA SSDでも大きな問題はありませんが、できればNVMe SSDを選びましょう。

20万円以下のおすすめゲーミングPCまとめ

20万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介しました。

この価格帯はコスパがとても優れているので、迷っている方はこの価格で選びましょう。

20万円以下のゲーミングPCなら、ほとんどの動作に対応できるため後悔のない買い物となるはずです。

BTOメーカーによって分割金利0円キャンペーンも行っているので、20万以下のゲーミングPCが月々3000円~で購入できます。

タイトルとURLをコピーしました