ゲーミングPCを買ったら入れておきたいおすすめ無料便利ソフト

ゲーミングPCのおすすめ無料便利ソフト

ゲーミングPCを買ったら必ず入れておくべき無料便利ソフトを紹介していきます。

ここで紹介するソフトはすべて無料で使用できますし、「無料で使用できるのは体験部分のみで実使用はお金がかかる」といったこともありません。

どのソフトもとても便利なので、ゲーミングPCを購入したらまず最初にインストールしておきましょう。

メールソフト「Gmail」

Googleアカウントを使用することで無料で使えるメールソフトです。

PCゲームプラットフォームを利用する際や会員登録の際にメールアドレスが必要になるので、無料で使えるGmailがおすすめです。

Googleアカウントでログインできるゲームもあるので、まずはGoogleアカウントを作成しましょう。

メール管理はスマホでも問題ありませんが、GmailであればPC・スマホの両方で閲覧できるので他メールソフトより利便性が向上します。

スパムメールに対しても高い精度で除去を行うので、受信箱に迷惑メールが入ることもなくなります。

既にほかのメールアドレスを使用している方は転送設定を行うことで、Gmailで一括管理ができます。

公式 Gmailの利用・Googleアカウントの作成はこちら

ID・パスワード管理ソフト「ID Manager」

IDやパスワードをPCやUSBメモリに保存・管理するソフトです。

PCゲームをプレイし始めると様々なサイトに登録し、IDやパスワードが複数存在することになるため管理が大変です。

ゲームによってはID・パスワードが分からなくなったことで、集めたアイテムや育てたキャラクターが二度と戻らないこともあるのでパスワードの管理ソフトを導入しましょう。

このソフトはUSBメモリにインストールしてID・パスワードを管理できるため、PCが故障してもデータが無くならず、持ち運びが可能です。

操作も分かりやすくシンプルなUIで、情報は暗号化が行われセキュリティ機能も付属しています。

スマホと連動したクラウドサービス付きの管理ソフトは有料ソフトしかありません。

スマホ連動型を使いたい方は「1Password」が扱いやすいのでお勧めです。

公式 ID Managerのダウンロードはこちら

グラボ管理ソフト「GEFORCE EXPERIENCE」

NVIDIAが配信しているグラフィックボード管理ソフトです。

NVIDIA製のグラフィックボードを使用している場合標準インストールされていることが多いソフトで、ドライバアップデートやゲーム設定最適化、Shadowplay(録画・配信ソフト)が利用できます。

使用するにはアカウントが必要になります。

NVIDIAアカウントやグーグルアカウントでログインが可能です。

公式 GEFORCE EXPERIENCEの最新版ダウンロードはこちら

モニタリングソフト「MSI Afterburner」

MSI製のモニタリングソフトです。

ゲーム中のフレームレートやパーツ温度といったPC状態をモニタリングできます。

PCの不具合を見つけるきっかけにもなるため、導入しましょう。

公式 MSI Afterburnerのダウンロードはこちら

チャットソフト「Discord」

ゲームプレイヤーに特化した通話・チャットソフトです。

軽量でゲームの妨害をwar避ける作りで、分かりやすいUIが特徴です。

フレンド登録を行わなくてもサーバーという機能で自由に出入りできるボイスチャットとチャットを行うことができます。

スマホ版もあるので、スマホプレイヤーとの通話やチャットも行うことができます。

公式 Discordのダウンロードはこちら

ゲームプラットフォーム

ゲームプラットフォームは、PCゲームを購入・管理・プレイする際に必要なソフトです。

複数存在しており、プラットフォームによって配信されているゲームやシステムが異なります。

現在PCゲームはプラットフォームでのダウンロード購入が主流のため、いずれかへの登録は必須です。

関連 PCゲームの買い方と購入方法一覧

steam

PCゲームプラットフォームの中で最大規模のソフトです。

配信ゲーム数はトップクラスで、ビッグタイトルからインディーゲームまで幅広く取り扱っています。

基本的にSteamが入っていたら8割程度のゲームはプレイ可能です。

Epic Games

フォートナイトで一気に普及率が増加したPCゲームプラットフォームです。

扱っているソフトも複数存在し、他プラットフォームに比べて開発者手数料が少ないのが特徴です。

毎週ゲームを無料配布しているので、Steamに並んで入れておくことをおすすめします。

Origin

エレクトロニック・アーツによって開発・運営されているPCゲームプラットフォームです。

EA開発なので、BFシリーズやApex LegiendsといったEAソフトのプレイに使用します。

最近ではEA作品がSteamに追加され、Originを使用する必要性はなくなりました。

Battle.net

ブリザード・エンターテイメントが提供するPCゲームプラットフォームです。

ブリザードが開発しているディアブロやオーバーウォッチのプレイに使用します。

CoDタイトルも配信されており、BO4以降のCoDタイトルをプレイしたい方も導入必須です。

Amazon

大手通販サイトのAmazonでPCゲーム購入が可能です。

パッケージなら恋愛アドベンチャーゲーム、DLコード型ならFF14やドラクエ10などが購入できます。

使用頻度は少ないですが、一部ゲームはAmazonのほうが安いこともあるためチェックしましょう。

Ubisoft Club

UBIが開発・運営しているPCゲームプラットフォームです。

UBIのゲームをプレイする場合、Clubとは別にUplayというソフトが必要になります。

アサシンクリードやレインボーシックスシージ、ウォッチドッグス等をプレイする方は導入しましょう。

Bethesda.net

BethesdaのPCゲームプラットフォームです。

ソフト数は多くありませんが、スカイリムやfalloutシリーズがプレイ可能で、プラットフォーム内でMOD導入が行えます。

Bethesdaゲームファンは導入しましょう。

ゲーミングPCに入れておきたいソフトまとめ

ゲーミングPCにおすすめのソフトを解説しました。

Googleアカウントを介したGmailや他プレイヤーとゲームする際に使うDiscordは、ゲーミングPCの必須ソフトと言えます。

PCゲームプラットフォームなら、SteamとEpicGamesが導入されていれば基本的なゲームは全て網羅可能です。