ゲーミングPCとPS4の特徴と性能を比較

PS4とゲーミングPCの比較

PS4とゲーミングPCの特徴やコスパを比較していきます。

「PS4とゲーミングPCはどこがどう違うのか」
「PS4とゲーミングPCどちらを買うべきか迷っている」

このような方の参考となるよう、特徴や性能比較を行っています。

関連 PS5とゲーミングPC買うならどっち?スペックを比較

PS4とゲーミングPCの特徴を比較

PS4ゲーミングPC
・コスパが良い
・PCより省スペース
・使い方が簡単
・耐久性が高い
・MODは使用不可
・用途が限られる
・価格が高い
・設置スペースが必要
・ゲーム以外にも用途が様々
・種類が多く選びにくい
・MODが使える
・全てのデバイスに対応
・MODが使える
・ゲームソフトが多い
・国内規制に縛られない

以上がPS4とゲーミングPCの特徴比較になります。

価格や大きさ、耐久性ではPS4が優位です。

同スペックのPCを組む半分程度の価格で購入することができ、ゲーミングPCに比べサイズが小さいのでスペースも取られません。

PCと違いゲームに特化しているので使い方も分かりやすく、子供にも扱うことができます。

ゲーミングPCは使用用途の多さやゲームソフトの豊富さ、周辺機器の種類が勝っています。

ゲームだけでなくネットサーフィンや動画視聴、ビジネスにも使用することができます。

発売ゲーム数もPS4より多く、国内規制に縛られることもありません。

MODの導入も可能です。

PS4とゲーミングPCのスペックを比較

PS4の構成とスペック
PS4 proPS4
CPUCPU AMD Jaguar
8コア 2.1GHz
AMD Jaguar
8コア 1.6GHz
CPUコア数88
CPU最大クロック2.1GHz1.6GHz
GPU4.20 TFLOPS
Radeon based graphics engine
1.84 TFLOPS
Radeon based graphics engine
メモリGDDR5 8GBGDDR5 8GB
ストレージ1TB/2TB HDD500GB HDD
光学ディスクBD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
映像出力端子HDMIHDMI
価格¥39,980円(税抜)¥29,980円(税抜)

PS4とPS4Proの構成とスペックは以上の通りです。

次にPS4に相当するゲーミングPCの構成とスペックを見てみましょう。

ゲーミングPCの構成とスペック(PS4相当)
構成スペック
CPUCore i5-10400F
GPUGeForce GTX 1650
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ512GB NVMe SSD
価格¥80,000円

PS4はゲーミングPCの中でも最も安いエントリークラスと同等のスペックを備えています。

ここで比較しているゲーミングPCでは、GPU性能は同等であるものの、CPU・メモリ・ストレージなど他のパーツはすべてゲーミングPCが勝っています。

PS5の発売によりPS4proの生産は終了となっています。

コスパではPS4がおすすめ

コストパフォーマンスはPS4が圧倒的に優れる結果となっています。

PS4はゲームに特化しているので使い方がシンプルで扱いやすいです。

耐久性も高いので長く使い続けることもできます。

発売後数年経過しているので、ゲームソフトも豊富に用意されています。

プレイするゲームが無くて困るということもありません。

性能ではゲーミングPCがおすすめ

性能を重視するや他用途で使用する方はゲーミングPCがおすすめです。

GPU以外の性能が全て高いためPS4よりも高解像度・高フレームレートで遊ぶことができます。

ゲームソフト数も多く、MODの導入も可能なので一つのゲームに無限の選択肢が存在します。

ゲーム以外の用途にも使用することができるので、仕事に利用したりネットサーフィンやその他趣味に力を入れることも可能です。

動画配信者であれば、動画の管理・編集・投稿を細かく行うこともできます。

PS4とゲーミングPCの比較まとめ

PS4とゲーミングPCの比較を行いました。

現行モデルのゲーミングPCであればPS4proの性能は軽く超えるので、性能を重視するならゲーミングPCがおすすめです。

とにかく安く様々なゲームを楽しみたい方はPS4のコスパが高く、ゲームソフトも多数販売されているのでPS4を選択しましょう。

関連 PS5とゲーミングPC買うならどっち?スペックを比較