ゲーミングPCとPS4の特徴と性能を比較

PS4とゲーミングPCの比較

PS4とゲーミングPCの特徴やコスパを比較していきます。

「PS4とゲーミングPCはどこがどう違うのか」
「PS4とゲーミングPCどちらを買うべきか迷っている」

このような方の参考となるよう、特徴や性能比較を行っています。

関連 PS5とゲーミングPC買うならどっち?スペックを比較

PS4とゲーミングPCの特徴を比較

PS4 ゲーミングPC
・コスパが良い
・PCより省スペース
・使い方が簡単
・耐久性が高い
・MODは使用不可
・用途が限られる
・価格が高い
・設置スペースが必要
・ゲーム以外にも用途が様々
・種類が多く選びにくい
・MODが使える
・全てのデバイスに対応
・MODが使える
・ゲームソフトが多い
・国内規制に縛られない

以上がPS4とゲーミングPCの特徴比較になります。

価格や大きさ、耐久性ではPS4が優位です。

同スペックのPCを組む半分程度の価格で購入することができ、ゲーミングPCに比べサイズが小さいのでスペースも取られません。

PCと違いゲームに特化しているので使い方も分かりやすく、子供にも扱うことができます。

ゲーミングPCは使用用途の多さやゲームソフトの豊富さ、周辺機器の種類が勝っています。

ゲームだけでなくネットサーフィンや動画視聴、ビジネスにも使用することができます。

発売ゲーム数もPS4より多く、国内規制に縛られることもありません。

MODの導入も可能です。

PS4とゲーミングPCのスペックを比較

PS4の構成とスペック
PS4 pro PS4
CPU CPU AMD Jaguar
8コア 2.1GHz
AMD Jaguar
8コア 1.6GHz
CPUコア数 8 8
CPU最大クロック 2.1GHz 1.6GHz
GPU 4.20 TFLOPS
Radeon based graphics engine
1.84 TFLOPS
Radeon based graphics engine
メモリ GDDR5 8GB GDDR5 8GB
ストレージ 1TB/2TB HDD 500GB HDD
光学ディスク BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
映像出力端子 HDMI HDMI
価格 ¥39,980円(税抜) ¥29,980円(税抜)

PS4とPS4Proの構成とスペックは以上の通りです。

次にPS4に相当するゲーミングPCの構成とスペックを見てみましょう。

ゲーミングPCの構成とスペック(PS4相当)
構成 スペック
CPU Core i5-10400F
GPU GeForce GTX 1650
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 512GB NVMe SSD
価格 ¥80,000円

PS4はゲーミングPCの中でも最も安いエントリークラスと同等のスペックを備えています。

ここで比較しているゲーミングPCでは、GPU性能は同等であるものの、CPU・メモリ・ストレージなど他のパーツはすべてゲーミングPCが勝っています。

PS5の発売によりPS4proの生産は終了となっています。

コスパではPS4がおすすめ

コストパフォーマンスはPS4が圧倒的に優れる結果となっています。

PS4はゲームに特化しているので使い方がシンプルで扱いやすいです。

耐久性も高いので長く使い続けることもできます。

発売後数年経過しているので、ゲームソフトも豊富に用意されています。

プレイするゲームが無くて困るということもありません。

性能ではゲーミングPCがおすすめ

性能を重視するや他用途で使用する方はゲーミングPCがおすすめです。

GPU以外の性能が全て高いためPS4よりも高解像度・高フレームレートで遊ぶことができます。

ゲームソフト数も多く、MODの導入も可能なので一つのゲームに無限の選択肢が存在します。

ゲーム以外の用途にも使用することができるので、仕事に利用したりネットサーフィンやその他趣味に力を入れることも可能です。

動画配信者であれば、動画の管理・編集・投稿を細かく行うこともできます。

PS4とゲーミングPCの比較まとめ

PS4とゲーミングPCの比較を行いました。

現行モデルのゲーミングPCであればPS4proの性能は軽く超えるので、性能を重視するならゲーミングPCがおすすめです。

とにかく安く様々なゲームを楽しみたい方はPS4のコスパが高く、ゲームソフトも多数販売されているのでPS4を選択しましょう。

関連 PS5とゲーミングPC買うならどっち?スペックを比較

タイトルとURLをコピーしました