グラフィックボード(GPU)のおすすめ無料ベンチマークソフト【2021年最新版】

グラフィックボードのおすすめベンチマークソフト

グラフィックボードのおすすめ無料ベンチマークソフトを紹介していきます。

PCのグラフィック性能を数値化して計測するなら、ベンチマークソフトによる計測で一目瞭然に知ることができます。

ベンチマークソフトには様々な種類がありますが、それぞれスコアの計測方法が異なります。

起動確認をしたいゲームタイトルが決まっていて、そのゲームタイトル専用のベンチマークソフトがリリースされている場合は、該当ソフトのベンチマークソフトを使用しましょう。

3Dベンチマークソフトとは

グラフィックボードのおすすめベンチマークソフト

ベンチマークソフトとは、使用しているPCの各パーツ性能を数値化するソフトのことです。

GPUやCPUの性能比較やゲーム適性診断に用いられ、PC全体の総合スコアを数値化することもできます。

使用目的によって選ぶソフトが異なります。

パーツ単体性能を図りたい方は調べたいパーツに対応したベンチマークソフト。

多くのパーツを見られる多機能型よりも、一つのパーツに特化した単体向けのソフトを選ぶことで精度が上がります。

プレイしたいゲームの公式がベンチマークソフトを配信している際は、公式ベンチマークソフトがおすすめです。

ゲームに求められているスペックをクリアしているか、高負荷時にどのくらいの画質でフレームレートを保てるか図れます。

PC全体の性能を調べる方は総合ベンチマークソフトや、ゲームベンチマークソフトを使います。

単体向けに比べると制度は劣りますが、全パーツの性能数値化、全機能が正常に動作しているかを診断できます。

ゲームベンチマークは3D処理能力やストレージ速度を調べることができ、PCの性能が分かりやすく数値化されます。

おすすめ無料ベンチマークソフト

おすすめ無料ベンチマークソフト一覧
ベンチマークソフト 主な特徴
3DMark GPU専用のベンチマークソフト
PassMark PerformanceTest PC全体のスコアを計測
GFXBench Macやスマホ対応のグラフィック計測
Relative Benchmark レンダリング機能測定ソフト
ファイナルファンタジーXIV
漆黒のヴィランズ ベンチマーク
FF14に特化したベンチマーク
FINAL FANTASY XV
WINDOWS EDITION ベンチマーク
FF15に特化したベンチマーク
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族
オンライン ベンチマークソフト
DQ10に特化したベンチマーク
ファンタシースターオンライン2
キャラクタークリエイト体験版 EPISODE4
PSO2に特化したベンチマーク
VRMark VRに特化したベンチマーク
SteamVR Performance Test Steam VRに特化したベンチマーク

3DMark

3DMarkは最もオーソドックスでメジャーなベンチマークソフトで、世界中で使用されています。

世界中に多くの使用者がいるためデータが集まりやすく、スコアによる比較がしやすいことも特徴です。

無料版と有料版が存在していますが、無料版でも十分にベンチマーク計測が行えます。

3DMarkの計測種類は以下の通りです。

公式 3DMarkのダウンロードはこちら

Time Spy

高性能ゲーミングPC向けのDirectX 12環境ベンチマークテストで、WQHD(2560×1440)までの画質でベンチマークスコアが計測できます。

有料版では「TIME SPY Extreme」が使用可能で、4K画質のより高負荷なテストを実行できます。

4Kでゲームプレイを楽しみたい方は有料版でテストするのがおすすめです。

Fire Strike

高性能ゲーミングPC向けのDirectX 11環境ベンチマークテストで、フルHD(1920×1080)までの画質でベンチマークスコアが計測できます。

有料版では「Fire Strike Extreme」と「Fire Strike Ultra」が使用可能で、WQHD(2560×1440)や4K(3860×2160)の解像度に対応しています。

Sky Diver

ミドルレンジPCやノートPC向けのDirectX 11環境ベンチマークテストです。

通常画質設定を想定したベンチマークとなっており、Time spyやFire Strikeで診断するような高画質設定でゲームプレイをしないPC向けのベンチマークです。

エントリースペックからミドルスペックまで幅広いスペックのPCをテストすることができます。

Cloud Gate

一般的なデスクトップPCやノートPC向けのDirectX 10環境ベンチマークテストです。

低画質・低処理でテストが実行されるので、低スペックPCでもスコアを求めることができます。

ゲーミングPCを持っておらず、一般PCが家にある方はこのテストで性能チェックをしましょう。

Ice Storm

クロスプラットフォームのベンチマークテストで、低価格帯タブレットやスマホ、モバイルデバイス向けのテストです。

PC向けではないので、PCをお使いの方はFire StrikeやSky Driveでテストを行いましょう。

PassMark PerformanceTest

Windows用のベンチマークソフトで、27種の速度テストを実行します。

PC全体のスコアを求める総合ソフトで、各パーツの性能テストを行い総合値を算出します。

複数パーツを持っている方がパーツ交換でどの程度性能が向上するかを測るのに最適です。

無料版は30日間の利用となっているので、DL後は早めにテストを行いましょう。

公式 PassMark PerformanceTestのダウンロードはこちら

GFXBench

Windows・Mac・iPhone・Androidなど、クロスプラットフォームに対応したベンチマークで、3Dグラフィックのテストを行います。

3Dグラフィック専用となっており、3Dゲームを快適にプレイできるかスコアでチェックできます。

Mac搭載PCのGPU性能チェックに最適です。

公式 GFXBenchのダウンロードはこちら

Relative Benchmark

PC、タブレット向けのベンチマークソフトで、ゲーム画面のレンダリング機能を測定します。

使い方がシンプルで初心者でも使えるのが特徴で、フレームレートの平均を把握したい方におすすめのソフトです。

Windows系のデバイスでしか使用できないので、Macには適応していません。

公式 Relative Benchmarkのダウンロードはこちら

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

ファイナルファンタジー14のベンチマークソフトです。

FF14を起動した際のパフォーマンス指標となるスコアを確認することが可能となっており、画質設定ごとのスコアチェックができます。

FF14をプレイしたい方は、まずこのベンチマークを回しましょう。

プレイ可否や最適な解像度を調べられます。

公式 FF14 ベンチマークのダウンロードはこちら

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク

ファイナルファンタジー15のベンチマークソフトです。

ゲームのムービーやキャラクターを表示することでゲームプレイ中のパフォーマンススコアやフレームレートを調べることができます。

FF15は高負荷なゲームなので、ハイスペックPC購入時のスペック指標にもなります。

公式 FF15 ベンチマークのダウンロードはこちら

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマークソフト

ドラゴンクエスト10のベンチマークソフトです。

MMORPGのドラクエ10動作時のパフォーマンスチェックが可能です。

MMORPGの中では比較的軽量なゲームなので、ミドルスペックPC等でもチェックが可能で、ゲーム適性を調べられます。

公式 ドラゴンクエスト10 ベンチマークのダウンロードはこちら

ファンタシースターオンライン2キャラクタークリエイト体験版 EPISODE4

ファンタシースターオンライン2のベンチマークソフトです。

キャラクタークリエイトの体験版に付属しており、EPISODE4のオリジナルムービーでテストが行われます。

ベンチマークとしての機能だけでなく実際にゲームで使用可能なキャラクター作成もできるので、ベンチマークでスコア確認後すぐにゲームを開始できます。

公式 PSO2 ベンチマークのダウンロードはこちら

VRMark

VRMarkは3DMarkと同じ開発が作成しており、VR適性を図るベンチマークソフトです。

実行するにはWindows7以上、DirectX 11環境が必要です。

CPUとGPUの性能テストを実行し、VR適性をチェックします。

VRゲームをプレイしたい方は、まずVRMarkでのチェックをおすすめします。

公式 VRMarkのダウンロードはこちら

SteamVR Performance Test

Steam VRを使用してゲームする際の快適性を測るベンチマークです。

レンダリングパワーを検証し、GPU・CPUの適性チェックを行います。

VRコンテンツを90FPSで表示することが可能で、推奨レベルを満たしているかが分かります。

SteamでVRプレイをする方は一度実行してみましょう。

公式 SteamVR Performance Testのダウンロードはこちら

グラフィックボードのベンチマークソフトまとめ

グラフィックボードのベンチマークソフトについて解説しました。

ゲーミングPCのベンチマークはほとんどの場合「3DMarkのTime Spy」で行われます。

プレイしたいゲームからベンチマークソフトがリリースされていれば、そちらを使用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました