デスクトップゲーミングPCの最適な置き場所【机の上?机の下?】

ゲーミングPCの置き場所

デスクトップゲーミングPCの置き場所について解説していきます。

置き場所を誤るとゲーミングPCの寿命が縮まることや、故障の原因になることもあります。

ここではデスクトップゲーミングPCの置き場所に関する注意ポイントを中心に紹介していきますので、きちんと条件を満たす設置場所を確保しましょう。

デスクトップPCの置き場所が重要な理由

ゲーミングPCの置き場所

デスクトップゲーミングPCのケースには排熱・吸気のための穴が備えられています。

排熱口・給気口を防ぐ形で設置すると、内部の熱循環がうまくいかなくなり、パーツが熱暴走を起こす原因となります。

パーツの熱暴走はPCの故障原因で最も多い要因の1つであり、これを意識するしないではPCの寿命が大きく変化します。

また動作中のPCは湿気も天敵ですから、雨や結露がかかる窓際や、湿度の高すぎる場所への設置は避ける必要があります。

湿気はPCパーツの基盤などを錆びさせてしまい、故障の原因となります。

デスクトップゲーミングPCの置き場所注意点

ゲーミングPCの置き場所

デスクトップゲーミングPCの置き場所は以下のポイントに注意しましょう。

  • 安定していること
  • 通気性が良いこと
  • 遮光性が高いこと

これらのポイントを中心に、置き場所で注意することを具体例で見ていきましょう。

安定した場所に置く

パソコンはゲーミングPCに限らず衝撃に弱いです。

デスクトップゲーミングPCは頻繁な移動を想定しておらず、耐衝撃性が低いです。

不安点な棚・机・台の上など落下の危険性がある場所には絶対に置かないようにしましょう。

通気性の良い場所に置く

デスクトップPCのケースは吸気と排熱を常時行うため、通気性の良い場所に置く必要があります。

壁に囲まれた場所ではその周辺に熱い空気が溜まってしまい、冷却用の冷えた空気を吸気できません。

内部を効率よく冷やすためにも、排熱した空気が分散しやすく、新鮮な空気を吸気できる置き場所が好ましいです。

壁から30cm以上離して置く

デスクトップゲーミングPCは背面や側面、場合によって上面に排熱口が備えられています。

内部の熱が正しく排熱されるためには、排熱口から壁までの距離が30cm以上必要です。

スチールラックでは問題ありませんが、木製の棚にすっぽり収納してしまうと排熱ができず熱暴走の原因となります。

直射日光を避けて置く

ゲーミングPCではCPUとグラフィックボードが負荷に応じて80℃近くまで発熱します。

これを空冷・水冷の冷却機構により効率よく冷やす仕組みがケースに備えられています。

しかし直射日光を浴びる場所にデスクトップゲーミングPCを設置してしまうと、ケースそのものが熱を帯びてしまうため、冷却効率が大幅に低下します。

ケース内部に全方位から高熱が伝わってしまうため、高い確率でPCが故障します。

直射日光が当たる位置への設置は絶対に避けましょう。

窓際には置かない

雨や結露による湿気の原因となるため、デスクトップゲーミングPCを窓際に置かないよう注意しましょう。

もしPCケース内部に水滴が付着した状態で電源を入れてしまえば、ショートする原因となります。

またマザーボードが湿気を帯びた状態でPCパーツが高温状態になれば、温度差によってはんだが割れ故障する可能性もあります。

デスクトップゲーミングPCの最適な置き場所

デスクトップゲーミングPCの置き場所は以下がおすすめです。

  • 机の上
  • 机の下
  • スチールラック
  • モニターの裏

もちろんこの4つに該当しなくても、注意点を避けられる置き場所ならばどこでも問題はありません。

机の上に置く

机の上は通気性が良いため、デスクトップゲーミングPCに適した置き場所であると言えます。

しかし机が窓際であったり、机が壁際に配置されているなら注意も必要です。

デスクトップゲーミングPCはサイズが大きいため、机の上で圧迫感を感じることや、動作音が気になるデメリットもあります。

広い机の上で十分なスペースを確保して設置するのが最も推奨されます。

机の下に置く

机の下は圧迫感も感じないので、スペースを有効利用することができます。

壁にベタ付けしないように注意しておきましょう。

また床に直置きするとホコリが溜まりやすく、頻繁なケース内掃除が必要となります。

低い台に乗せるなど、ホコリを避ける対策を行いましょう。

スチールラックに置く

スチールラックは壁面によって塞がれませんから、吸気・排気を邪魔しないように設置できます。

高さに注意すればホコリも溜まりにくく、作業をする上で邪魔にもなりません。

キーボードやマウスを設置する机から距離があると接続ケーブルが長くなりすぎる点や、ケーブルにより見栄えが悪くなる点は注意が必要です。

モニターの裏に置く

デスクトップゲーミングPCはディスクドライブレスである事が多いため、直接本体を触る機会がほとんどありません。

モニターの裏側に本体を設置することで、表面上本体が隠れ邪魔にならないため、モニター裏への設置が増えています。

ただしモニター裏に設置スペースを確保する必要があるので、かなり奥行きのあるPCデスクが必要ですし、排気・吸気スペースの確保も忘れてはいけません。

デスクトップゲーミングPCの置き場所まとめ

デスクトップゲーミングPCの置き場所を解説しました。

最もメリットが大きい置き場所はスチールラックでしょう。

次で机の上がおすすめの置き場所です。

ただし部屋の間取りや家具配置が個々に異なりますから、注意点を確認して問題が置きない場所ならどこでも構いません。

タイトルとURLをコピーしました