CPUのOC(オーバークロック)でゲーム性能を高めるやり方

CPUのOC(オーバークロック)でゲーム性能を高める

今回の記事ではCPUをオーバークロック(以降OC)することによってどんな効果があるのか、OCのやり方について紹介します。

使っているCPUのベース性能以上の性能を引き出すことによって通常以上の効果を期待できるOC、最高性能を目指したい方はこの記事を参考にしてください。

CPUのOC(オーバークロックとは)

CPUのOC(オーバークロック)でゲーム性能を高める

OCとはメーカーが設定多低格のクロック以上の速度でCPUを動かすことです。

動作クロックが上昇することによってCPUの処理能力を向上させることができ、PCの性能をより引き出せるようになります。

高性能なパーツを使用しているほど能力が向上しやすく、設定の変更をするだけで費用をかけずにPC性能の向上を狙えることから試してみる価値はあります。

CPUのOCによるゲームへの影響

CPUのOC(オーバークロック)でゲーム性能を高める

CPUのOCによってゲーム性能は20~30%向上します。

処理能力が上昇することによって、パフォーマンスが上昇します。

どのCPUでも上昇率は同じなので、高性能なCPUをOCするほど性能上昇は大きくなります。

ゲームではGPUのOCの方が効果が高い

CPUのOCでもゲーム性能の向上は図れますが、GPUをOCしたほうがより高い性能アップを期待できます。

ゲームはグラフィック処理に大きな負荷がかかるため、GPUの性能が高いほどOCをした際にゲームが快適になります。

CPUのオーバークロックをする条件

CPUのOC(オーバークロック)でゲーム性能を高める

OCを行うには、マザーボードとCPUがOCに対応している必要があります。

マザーボードは「Z490」などOC対応しているチップセットである事が条件です。

CPUは「Core i9-10900K」など型番の末尾にKのあるものがOCに対応しています。

オーバークロックするデメリット・リスク

OCをすることによって「パーツの寿命が縮まる」「発熱量の増加」「電気代の増加」「保証対象外」といったデメリットが発生するので、OCをする際は注意しましょう。

OCを行うと処理する能力が上昇しますが、その分電力を必要とするので電気代が増加します。

また発熱も大きくなるため、CPUクーラーを良いものにする必要も出てきます。

メーカーが設定している値よりもCPUに負荷をかけるため、普通に使用している以上にパーツの寿命が短くなってしまいます。

メーカーの推奨ではない設定で使用しているので、保証の対象外にもなります。

CPUをオーバークロックする方法

OCを行う方法は複数あります。

  • BIOSを起動してOCする
  • Intelターボブーストテクノロジーで設定する
  • マザーボードの専用ソフトを使用する

以上3つの方法が主流です。

最もおすすめな方法は「Intelターボブーストテクノロジー」を使用する方法ですが、ソフトウェアをインストールする必要があります。

最もお手軽な方法はBIOSからの設定ですが、多少のPC知識が必要です。

BIOSの設定でOCする

最も手軽にできる方法としてBIOSで設定する方法があります。

ソフトのインストールなどを行わずに済むので簡単です。

PCの電源を入れると「Press DEL」や「Press F2」と表示されます。

その表示に従って「DEL」や「F2」を押下することでBIOS画面を開けます。

BIOS画面を開くとOCの設定を行えるタブがあるので、そこからOCを行いましょう。

インテルターボブーストテクノロジーでOCする

IntelのターボブーストテクノロジーでOCすることもできます。

通常のOCとは違い定格内で行うOCとなっており、電圧・消費電力・発熱がPC内で監視されているので安全にOCを行うことができます。

設定を有効にしているとOCを自動制御し、必要に応じてOCを行ってくれます。

インテルターボブーストテクノロジーでのOC手順

  1. スタートメニューの「Windows 管理ツール」から「System Configuration」をクリック
  2. システム構成から「BIOS/プラットフォーム構成(RBSU)> パフォーマンスオプション > インテル(R)ターボブーストテクノロジーを選択
  3. F10キーを押すことで設定を変更

※インテルターボブーストテクノロジー非対応の場合表示されません。

有効にすることで、ハイパースレッディングテクノロジーをサポートするプロセッサー上の論理プロセッサーコアを有効にします。

無効では電力使用は減りますが、ワークロードによってはシステムが実現できる最大のパフォーマンスも低くなります。

マザーボード設定でOCする

各マザーボードが配布しているOC用のソフトもあるので、お使いのマザーボードが対応しているソフトをインストールすることでOCを行えます。

自動でOCを行ってくれる機能もあるので、初心者の方でも安心して使用することができます。

ゲームにおけるCPUのOC(オーバークロック)まとめ

CPUのOCについて紹介しました。

OCは最悪の場合CPUが壊れることもあるので、初心者には手が出しにくいです。

しかし成功すれば追加費用なしで性能を向上させることができるのでロマンがあります。

インテルターボブーストテクノロジーやソフトを利用することで安全にOCを行うこともできます。

タイトルとURLをコピーしました