PUBGにおすすめなゲーミングノートPC【性能・価格】

PUBGのおすすめゲーミングノートPC

PUBGにおすすめなゲーミングノートPCについて詳しく紹介します。

「ゲーミングノートPCでPUBGをプレイするメリット」
「PUBGが快適にプレイできるノートPCのスペック」
「性能重視、価格重視のおすすめゲーミングノートPC」

以上の内容について解説します。

PUBGをゲーミングノートPCでプレイしようと検討されている方の参考となれば幸いです。

関連 PUBGのおすすめデスクトップゲーミングPCはこちら

PUBGをゲーミングノートPCでプレイするメリット・デメリット

メリット

ゲーミングノートPCの最大のメリットは持ち運びが可能なところです。

自宅だけでなく、外出時の空き時間にカフェやレストラン、ホテルと場所を気にせずゲームをプレイすることができます。

サイズも小さくデスクトップPCに比べて場所が取られません。

持ち運んで使う方、自宅にデスクトップを置くスペースがない方に最適です。

デメリット

ノートPCは同スペックのデスクトップPCに比べて高いです。

サイズの小ささから排熱性能が劣るため性能をフルに活かすのが難しく、パーツの劣化も早いので寿命も短いです。

拡張性が低いので後から自身でカスタマイズは難しいです。

メモリ、ストレージの交換程度のカスタムしかできません。

PUBGが快適にプレイできるゲーミングノートのスペック

PUBGの公式必要・推奨スペック
必要スペック 推奨スペック
OS Windows 7/8.1/10 64bit
CPU Intel Core i5-4430
AMD FX-6300
Intel Core i5-6600K
AMD Ryzen 5 1600
GPU GeForce GTX 960 2GB
Radeon R7 370 2GB
GeForce GTX 1060 3GB
Radeon RX 580 4GB
メモリ 8GB 16GB
ストレージ 30GB

以上は公式が発表している必要・推奨スペックです。

デスクトップ向けの表記となっているので、ノートPCで探している人には分かりにくいです。

PUBGを快適にプレイするゲーミングノートのスペック
OS Windows 10
CPU Core i5
Ryzen 5
GPU GTX 1650 Ti
メモリ 16GB
ストレージ SSD 240GB

こちらは同等のスペックをゲーミングノートPC用に変換したものです。

設定を落とせば60fpsを維持できる最低限のスペックであり、このスペックより良いゲーミングノートPCをおすすめします。

CPUは第10世代のIntel Core i5がおすすめ

コスパを重視するなら第10世代のIntel Core i5がおすすめです。

Intel製のCPUはゲーム性能が高く、その中でもi5は安く購入できるモデルです。

コスパよりも性能を重視するならIntel第10世代のCore i7やAMD第3世代のRyzen 7がおすすめです。

価格は上がりますがそれ以上の性能アップを図ることができ、ゲームだけでなく他ソフトウェアの動作も快適になります。

最新世代のCPUがおすすめですが、予算に合わせて前世代のCore i5やCore i7を選択しても良いでしょう。

グラフィックボード(ノート搭載時)のベンチマーク

以上がPUBGでのGPUベンチマークのfps平均値です。

fpsは1秒につき何枚のフレームを描写するかの値となっています。

大きくなるほど滑らかな映像となり、小さくなるとカクツキが目立ち始めます。

上記の値は平均値となっており、高負荷時にはこの値を下回ります。

目標のフレームレートよりも高い数値を出せるGPUを選びましょう。

同じGPUでもデスクトップ搭載時よりも性能が下がります。

ノートPCは排熱性能が劣っているので、常時フル性能を引き出すことが難しいです。

メモリは16GBがおすすめ

メモリは16GBあれば快適にプレイすることができます。

メモリはゲームに必要な容量が確保できていれば快適に動作します。

複数ソフトを起動しながらPUBGをプレイする方は32GBにしても良いでしょう。

ストレージはSSDがおすすめ

ストレージはSSDを搭載しましょう。

SSDにすることでロード時間の短縮やゲームの軽量化を行えます。

容量は240GBあればゲームプレイは可能ですが、複数ゲームをプレイする方なら500GB以上がおすすめです。

接続方式はSATAではなく、NVMeが高速でおすすめです。

高リフレッシュレート対応液晶モニターを選ぶ

PUBGのようなFPSゲームはフレームレートが重要視され、高リフレッシュレート対応の液晶モニターを選ぶことで戦闘を有利に進めることができます。

GPUだけ良いものにしてフレームレートを上げても、対応したモニターでなければ効果が出ません。

120hzか144Hz対応のゲーミング液晶を搭載したノートPCを選びましょう。

キーボード

キーボードは自身の好みに合ったものを選びましょう。

押し心地やライティング、キーロック、マクロなど選び方が無数にあります。

一番は店頭で触れて実物確認することですが、できない場合は家電量販店で軸のチェックを行うことをおすすめします。

性能で選ぶPUBGにおすすめなゲーミングノートPC

ドスパラ ガレリア GCL2060RGF-T

コスパ抜群ミドルスペックゲーミングノート

ドスパラ
ガレリア GCL2060RGF-T

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX 2060
メモリ:16GB DDR4
SSD:512GB NVMe SSD
HDD:無し

¥124,980円(税別)
分割払い:¥3,300円(税込)/月

7

性能

7

コスパ

7

静音性

7

総合評価

CPUに「Core i7-10750H」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 2060」を採用したミドルスペックのゲーミングノートPCです。
コスパに優れたモデルで、CPU性能が高くゲームの動作が快適です。
MODを使ったPCゲームプレイも可能な性能を備えており、144Hz高リフレッシュレートのモニターを採用しています。
薄さ19.9mm・重量約1.85kgと軽量薄型のため、持ち運びにも最適です。
「Minecraft Starter Collection」が同梱されているので、ソフトの追加購入なしでマイクラがプレイできます。

フロンティア FRZN1011/SG1

コスパNo.1のハイエンドゲーミングノートPC

フロンティア
FRZN1011/SG1

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:無し

¥179,800円(税別)
分割払い:非対応

8

性能

9

コスパ

7

静音性

8

総合評価

CPUに「Core i7-10750H」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 2070 SUPER」を搭載したハイエンドゲーミングノートPC。
15.6型フルHD液晶モニターはリフレッシュレート144HzのIPS液晶です。
重量はバッテリー込みで約2.4Kgですから、頻繁に持ち歩く場合は重く感じるでしょう。
最新のワイヤレスLANのWi-Fi 6対応です。
デスクトップを置くスペースがない、自宅でゲーミングノートPCがほしいという方に最適な性能を備えます。

パソコン工房 LEVEL-15FR103-i7-TOXX

144Hz対応15型フルHDゲーミングノート

パソコン工房
LEVEL-15FR103-i7-TOXX

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX 2070
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:無し

¥163,980円(税別)
分割払い:¥5,200円(税込)/月

7

性能

7

コスパ

6

静音性

7

総合評価

RTX 2070搭載のミドルスペックゲーミングノートPC。
144Hz対応のフルHD15インチ液晶モニターを備え、FPSなどの対戦ゲームでも快適にプレイできます。無線接続によるゲームが快適なWi-Fi6に対応しています。
本体サイズは「幅358mm×奥行259.5mm×高さ34.4mm」で、重さは約2.44kgとやや重めです。

パソコン工房 LEVEL-17FG103-i7K-VWXX

240Hz対応17型フルHDゲーミングノート

パソコン工房
LEVEL-17FG103-i7K-VWXX

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:無し

¥299,980円(税別)
分割払い:¥9,200円(税込)/月

8

性能

6

コスパ

6

静音性

7

総合評価

RTX 2080 SUPERを備えたハイエンドゲーミングノートPC。
240Hz対応の17型フルHD液晶モニターを備え、FPSゲームや対戦ゲームを最高の環境でプレイできます。
本体サイズは「幅398mm×奥行322mm×高さ50.2mm」と大きく、重量も約4.67kgととても重いので持ち運ぶのは現実的ではありません。
ハイエンドゲーミングノートPCのためコスパは良くありませんが、自宅でしっかりゲームプレイしたいデスクトップの置き場のない方におすすめです。

Lenovo Legion 750i《81YT0026JP》

薄型軽量のゲーミングノートPC

Lenovo
Legion 750i《81YT0026JP》

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX 2070 Super Max-Q
メモリ:16GB DDR4
SSD:1TB NVMe SSD
HDD:無し

¥198,370円(税込)
分割払い:¥4,100円(税込)/月

7

性能

7

コスパ

7

静音性

7

総合評価

CPUに「Core i7-10750H」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 2070 Super Max-Q」を搭載したハイエンドゲーミングノートPC。
「GeForce RTX 2070 Super Max-Q」を採用することで厚さ19.9mm、重量約2.25kgまで小型軽量化されており、持ち運びに最適です。
15.6型のフルHD IPS液晶モニターはリフレッシュレート最大240Hzまで対応しています。
最新ワイヤレスLANのWi-Fi 6に対応しています。
高いゲーミング性能を備え、かつ持ち運びにも最適なゲーミングノートPCをお探しの方におすすめです。

HP OMEN 2S 15-dg0043TX

デュアルスクリーン搭載ゲーミングノートPC

HP
OMEN 2S 15-dg0043TX

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i9-9880H
GPU:GeForce RTX 2080 Max-Q
メモリ:32GB DDR4
SSD:1TB NVMe SSD
HDD:無し

¥300,000円(税別)
分割払い:¥9,200円(税込)/月

8

性能

5

コスパ

6

静音性

6.5

総合評価

デュアルモニター搭載のハイエンドゲーミングノートPCです。
キーボード上方にセカンドディスプレイを備えおり、マップ・ステータス。スキル等ゲームに必要な情報を表示させることができます。
240Hz対応の15.6型フルHD液晶モニターを備え、高フレームレートでのFPSゲームプレイが可能となります。
キーボードバックライトはキー毎にLEDの設定が可能。
これだけの性能を備えますが重量は約 2.37kgと軽量で、サイズも「361 × 262 × 20mm」と大きくないため持ち運びも可能です。

価格で選ぶPUBGにおすすめなゲーミングノートPC

ドスパラ ガレリア GR1650TGF-T

10万円以下のゲーミングノートPC

ドスパラ
ガレリア GR1650TGF-T

OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 5 4600H
GPU:GeForce GTX 1650 Ti
メモリ:8GB DDR4
SSD:512GB NVMe SSD
HDD:無し

¥74,980円(税別)
分割払い:¥3,500円(税込)/月

5

性能

8

コスパ

7

静音性

7

総合評価

CPUに「Ryzen 5 4600H」を、グラフィックボードに「GeForce GTX 1650 Ti」を搭載した、10万円以下の格安エントリーゲーミングノートPC。
ついにゲーミングノートも10万円以下で購入できる時代、現行パーツは性能が高いため格安ですがしっかりとゲーミング性能を備えています。
ドラクエ10は間違いなく快適にプレイできますし、他のPCゲームもしっかり動作します。
一部ハイグラフィックゲームでは若干動作が重くなる可能性はありますが、多少設定を落とすことで問題なく使っていけるでしょう。
とにかく安く済ませたい、ゲーミングPC初心者やお子様向けとしておすすめです。

ドスパラ ガレリア GCL2060RGF5

コスパ最高のゲーミングノート

ドスパラ
ガレリア GCL2060RGF5

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-10300H
GPU:GeForce RTX 2060
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:無し

¥99,980円(税別)
分割払い:¥3,300円(税込)/月

7

性能

8

コスパ

7

静音性

7.5

総合評価

CPUに「Core i5-10300H」を、グラフィックボードに「GeForce RTX 2060」を採用した、ミドルスペックのゲーミングノートPC
コスパがとても優れていて、ミドルスペックのゲーミングノートでこの価格は破格としか言えません。
デスクトップゲーミングPCには残念ながら性能面で劣るものの、PCゲームはしっかりプレイできるでしょう。
メモリは16GB、ストレージにはNVMeのSSDが採用されています。
「Minecraft Starter Collection」が同梱されているので、ソフトの追加購入なしでマイクラがプレイできます。

パソコン工房 LEVEL-15FX068-i7-RXSX-FB

GTX 1660 Ti搭載エントリークラス

パソコン工房
LEVEL-15FX068-i7-RXSX-FB

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:16GB DDR4
SSD:500GB NVMe SSD
HDD:無し

¥130,980円(税別)
分割払い:¥4,000円(税込)/月

6

性能

7

コスパ

7

静音性

7

総合評価

GTX 1660 Ti搭載のエントリークラスのゲーミングノートPC。
カジュアルゲーマー向けのコスパ重視のモデルであり、光学ドライブは搭載されていません。15.6型のフルHD液晶モニターを備えます。
無線接続でのゲームプレイに最適なWi-Fi6にも対応しています。

本体サイズは「幅365mm×奥行257.5mm×高さ34.1mm」で、重さは約2.24kgと持ち運びも苦になりません。

PUBGにおすすめなゲーミングノートPCまとめ

PUBGにおすすめなゲーミングノートPCについて詳しく解説しました。

持ち運び可能で便利なノートPCですが、デスクトップに比べて値段が高くなり性能が少し劣ります。

自宅でゲームするならデスクトップ、外出が多くて帰れない方にはノートPCがおすすめです。

関連 PUBGのおすすめデスクトップゲーミングPCはこちら

タイトルとURLをコピーしました