ゲーミングPCの価格比較

#
コスパ最高価格のゲーミングPC

ゲーミングPCのコスパが最も良い価格帯は「15~20万円」です。この価格ではミドルスペックが購入でき、PCゲームプレイにおいて困ることはないでしょう。FPSや格闘ゲームをはじめ、MODの使用も可能なスペックが購入できます。

予算20万円のゲーミングPC

価格別のおすすめゲーミングPC
#
最高級の最強ハイエンド

最高級の最強スペックのゲーミングPCでは、静音性の高い水冷モデルや、4K出力に対応したモデルが購入できます。最高性能のパーツはコスパが悪く、消費電力も高いことは注意が必要です。

最高級ゲーミングPC

ゲーミングPCの価格と考え方

ゲーミングPCの価格

ゲーミングPCの価格はスペックと直結しているのでわかりやすい。

価格が高いほどスペックも高くなるため、激安で高スペックのゲーミングPCは存在しません。

ただし旧型パーツ搭載モデルと新型パーツ搭載モデルでは、コストダウンに成功した新型パーツ搭載モデルの方が安くて高性能な場合があります。

昨今ではパーツが大幅にコストダウンされる傾向にあるため、中古品やアウトレットより新型パーツを搭載したモデルの方がコスパが良いです。

ゲーミングPCのコストのほとんどは「グラフィックボード」と「CPU」にかかります。

ゲーミングPCのパーツは「GPU>CPU>メモリ>ストレージ(SSD・HDD)>電源ユニット」の順にコストを掛けると良いPCを購入しやすいです。

ゲーミングPCの価格帯による特徴

価格帯 スペック帯 特徴
5万~10万円 エントリークラス カジュアルゲーマー・入門者
10万~15万円 エントリー~ミドル オンラインゲーマー・入門者
15万~20万円 ミドル FPS・格闘ゲーマー(fpsを重視)
20万~30万円 ハイエンド FPS・格闘ゲーマー・4K・MOD使用・配信者
最高級 超ハイエンド 4K+MOD・4K+配信など何でもできる

ゲーミングPCはエントリークラス、ミドルスペック、ハイエンドの3つのカテゴリーに分けられます。

このカテゴリー分けは新パーツの発売によって変動します。

例えば前世代では「RTX 2060 SUPER」はミドルスペック帯とされていましたが、RTX30シリーズが性能もコスパも飛躍的に良くなったため、エントリークラスに格下げされています。

スペック帯よってできる事が異なるので、自分がゲーミングPCでどんなゲームをしたいかによって必要なスペックや価格が変わります。

それぞれの価格帯やスペック、おすすめモデルについて見ていきましょう。

ゲーミングPCの価格別おすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの価格|5万~10万円

5万~10万円のゲーミングPCは最も安い価格帯ですが、しっかりPCゲームをプレイできます。

以前はこの価格帯はデスクトップしか選択肢がありませんでしたが、現在はゲーミングノートPCも10万円以下のモデルが出始めています。

一部ハイクオリティなゲームでは設定を落とす必要はあるものの、プレイ自体は可能です。

この価格帯は初めてゲーミングPCを購入する初心者や子供用、カジュアルユーザー用としておすすめです。

5万円以上としていますが最低でも税込8万円程度は考えておく必要があります。

5万円以下の激安モデルは使い物にならない事が多いので注意しましょう。

グラフィックボードは「GeForce GTX 1660 SUPER」や「RTX 2060 Super」が選択肢となるでしょう。

CPUは「Ryzen 5」または「Core i5」搭載のモデルがおすすめです。

参考 10万円以下のおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの価格|10万~15万円

10万~15万円のゲーミングPCは人気の価格帯で、エントリー~ミドルスペックの中間層のスペックが購入できます。

MMORPGなどのオンラインゲームを快適にプレイするならこの価格帯がベストでしょう。

ただしオンラインゲームでもFPSや格闘ゲームなど「1フレームで勝敗が分かれるゲーム」は別で、FPSや格闘ゲームを本気で取り組みたいならもう少し上の価格がおすすめです。

FPSや格闘ゲームでもプレイ自体は問題なくできます。

グラフィックボードは「RTX2060Super」や「RTX2070Super」が選択肢になるでしょう。

CPUは「Core i5 10400」「Ryzen 7 3700X」「Core i7 10700」を搭載したモデルがおすすめです。

参考 10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの価格|15万~20万円

15万~20万円のゲーミングPCは一番おすすめで一番人気の価格帯です。

この価格ではミドルスペックの「何でもできるとりあえずの1台」が購入できるため、初心者~中級者以上の幅広い方におすすめです。

FPSや格闘ゲームを含むオンラインゲームが快適で、PCゲームで困ることはまずないでしょう。

グラフィックボードは「RTX3060Ti」や「RTX3070」が選択肢になります。

CPUは「Core i5 10400」「Ryzen 7 3700X」「Core i7 10700」を搭載したモデルがおすすめです。

ストレージはSATA SSDではなくNVMe SSDを選びたいです。

参考 15万円以上20万円以下のおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの価格|20万~30万円

20万円~30万円のゲーミングPCは、20万円以下のモデルと大きなスペック差があります。

FPS・格闘ゲーマー・4K・MOD使用・配信者に本気で取り組みたい方におすすめで、カジュアルなゲーマーでは逆にオーバースペックになることもあります。

PCの消費電力も大きくなるので、自宅の電源容量への注意も必要になるでしょう。

グラフィックボードは「RTX 3080」が選択肢になります。

CPUは「Core i7-10700K」「Core i9-10900K」「Ryzen 9 5900X/3900X」を搭載したモデルがおすすめです。

参考 20万円以上30万円以下のおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの価格|最高級

ゲーミングPCの価格は上を見たらキリがなく、いくらでも予算を掛けられます。

お金を掛ければ掛けるほどPCスペックは上がりますが、PCゲームプレイでそれほどのスペックが必要になる状況も稀でしょう。

最高級なら「RTX 3080」「RTX 3090」をSLI接続(2枚差し)が可能ですが、そのスペックを使ってできる事は少ないです。

最も現実的な高級ゲーミングPCは「RTX 3090」を搭載し、水冷化など静音性のアップにコストを使うことになるでしょう。

参考 最高級の最強ハイエンドゲーミングPC

ゲーミングPCの価格

最高級の最強ハイエンドゲーミングPCランキング

最高級の最強ハイエンドゲーミングPCをランキング形式で紹介。100万円超えコスパ度外視の超高性能PCや、パーツすべてを選択できるフルカスタマイズPCなど。最強ハイエンドの特徴やデメリットについても解説しています。
2021.01.11
ゲーミングPCの価格

20万円以上30万円以下のおすすめゲーミングPC【2021年】

30万円以下のおすすめゲーミングPCを紹介しています。30万円のゲーミングPCはオーバースペックになりやすいため、自身の用途に本当にそのスペックが必要であるか把握しておく必要があります。ここでは30万円のPCにできることを明記して解説します。
2021.01.11
ゲーミングPCの価格

15万円以上20万円以下のおすすめゲーミングPC【2021年】

20万円以下のおすすめゲーミングPCを紹介しています。20万円以下はコスパがトップクラスに良い価格帯ですが、ラインナップが多く迷いがちです。20万円予算のゲーミングPCの中から、特におすすめのモデルを5台ピックアップし、詳しい理由と合わせて解説します。
2021.01.11
ゲーミングPCの価格

10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングPC【2021年】

10万円以上15万円以下の最新おすすめゲーミングPCを紹介しています。コスパを重視したモデルのみを選出しており、価格だけの粗悪品は含めていません。この価格帯のゲーミングPCの特徴や、どんなゲームがプレイできるかも細かく解説します。
2021.01.11
ゲーミングPCの価格

予算10万円以下のおすすめゲーミングPC【2021年最新】

予算10万円以下のおすすめゲーミングPCを紹介しています。この記事で掲載しているモデルは税込10万円以下で購入でき、PCゲームが快適にプレイできる性能を備えたエントリーモデルのみです。何ができて、何ができないかも明記しています。
2021.01.11
タイトルとURLをコピーしました